久しぶりに振袖コーディネートしました🙌✨

皆さま、こんにちは(๑・◡・๑)
本日は畑佐がお届け致します👐
最近天気予報を見ていると気温が30°を超えていることが増えてきましたね☀️
本格的に夏に向かっているんだなと思います🌻

さて本日はタイトルにもある通り、
振袖コーディネートをご紹介したいと思います✨
今回ご紹介する振袖は新潟県十日町市にある
『吉澤』というメーカーの振袖です👘
川平屋は吉澤さんと長いお付き合いがあり、
なんとスタッフの産地研修もさせて頂いております💡
その時のレポートはこちらです👇🏻👇🏻👇🏻

ではお待たせいたしました!
本日はこちらの振袖コーディネートをご紹介いたします👐🏻

コーディネート①

今回は今人気が上がりつつある、青緑系のターコイズブルーに近い色味の振袖です😆
光の当たり方によってかなり色の雰囲気が変わってきます(๑>◡<๑)
また裾にかけて濃い緑色が入っていることで、
よりターコイズブルーが映えて見えますね🥰
吉澤さんの特徴として吉祥文様が大きく描かれています💡
吉祥文様とは縁起のいい絵柄のことなんですが、
この振袖では「貝桶」という紋様が大きく描かれています(*’▽’*)
貝桶の意味などはこちらの記事でご紹介しております👇🏻👇🏻👇🏻

コーディネート①アップ

このコーディネートでは古典的な感じにしてみました☺️
刺繍襟を金色が入っているものを使うことで、
胸元も豪華な感じになります(*´꒳`*)
重襟と帯締めを紫色にすることで、落ち着いた大人の雰囲気を感じられます✨
帯を金色にすることでより豪華で華やかになりました!
また実は振袖に描かれている菊が帯にも描かれています💡
振袖と帯の絵柄を揃えると統一感がありますね(*´︶`*)♡

コーディネート②

続いて小物等を変えてコーディネートし直してみました🤗
今回は先程と違い今っぽさも取り入れてみました🌟
①の帯は中位の柄が全体的にありましたが、こちらの帯は大きな柄が所々にあります。
また振袖の柄が小さめなものが全体的にあるので、
対比となってメリハリを感じられますね☺️

コーディネート②アップ

今回は刺繍襟を色ありのものにしてみました🙌🏻
くすみピンクにすることで可愛くなりすぎず、
振袖の落ち着いた古典柄にも相性ピッタリです(´∀`*)
また他の小物も色味を渋めにすることで、
色合わせは今風でも古典柄に馴染む感じになりました✨

帯や小物を変えただけでも振袖の印象はがらりと変わります。
なので自分の雰囲気に合わせたコーディネートを楽しんでいただけます😊
またお持ちのお振袖も帯や小物を変えるだけでこの様に、
着たい人の好きな印象にすることが出来ます!
当店ではお持ちのお振袖を小物等を変えて、
新たなコーディネートを見ていただくことが出来ます💪🏻
もっとよく知りたい方はぜひこちらをご覧ください👇🏻👇🏻👇🏻

川平屋 名古屋栄店

アクセスはこちら
https://nagoya.kawahiraya.co.jp/access/
ご来店予約
https://nagoya.kawahiraya.co.jp/visit/
電話番号
052-211-8411
Web
 https://nagoya.kawahiraya.co.jp/
営業時間AM10:00~PM7:00
定休日 毎週火曜日、月末最終週の水曜日

次の記事

西陣まいづる