瑞鳥ってなんだろう??

皆様、こんにちは♪
いよいよ7月も今日で最後ですね
夏休みに入っている又は、もう少しで始まる学生さんもいるのではないでしょうか❓
今年の夏休みは余り出掛けられそうにないのが悲しいですね…

今日のブログは何を書こうかなと、店内を見ていたら疑問に思うことがあったので今回はそちらをご紹介します!

帯の写真を見ていると、たまに下に文字が書いてあるのを見かけるかと思います。
この文字は何かというと帯の「作品名」みたいなものです

そして今回、私が疑問をもったのがこの帯の「作品名」

『花王瑞鳥文』と書いてありますが、「瑞鳥」ってどんな鳥なんだろう?
皆さんも気になりませんか❓
調べたところ「瑞鳥」とは

【めでたいことの起きる前兆とされる鳥】の総称でした 
例えば、鶴や鳳凰などが「瑞鳥」にあたるそうです。
他にもアルビノの鳥も「瑞鳥」とされているそうです

「瑞鳥」が描かれている帯、振袖を着て成人を迎えたら、素敵なことが起こりそうな予感がしますね( *´艸`)

川平屋 名古屋栄店

アクセスはこちら
https://nagoya.kawahiraya.co.jp/access/
ご来店予約
https://nagoya.kawahiraya.co.jp/visit/
電話番号
052-211-8411
Web
 https://nagoya.kawahiraya.co.jp/
営業時間AM10:00~PM7:00
定休日 毎週火曜日、月末最終週の水曜日

前の記事

辻が花 振袖

次の記事

青柳 振袖