帯について

皆さまこんにちは
いよいよ成人式が近づいてきましたね。
最近寒さが増してきましたので、皆さん体調管理に気を付けて当日をお迎えください。

さて本日は帯のメーカーについてご紹介したいと思います。
まずは「ふくい」という帯のメーカーです。

唐織で刺繍のように見える織り方が特徴です。
なので立体的に見えます。

こちらの帯は束ね熨斗という柄です。
古典的で重厚感あり振袖がより華やかになります。

こちらの帯は全体的に柄がありふくいの特徴でもあるカラフルな色使いで華やかさもあり豪華です。

続きまして、大庭の帯を紹介いたします。

見る人の目を引く大胆な図案や配色が大庭帯の特徴です。
柄の一返しが長めで、伸び伸びと描かれ迫力を求めている柄が
多くあります。
また、表地、裏地共に同じ地合を使用し、同じ職人が
同じ機で製織しています。そうする事で、表地が相違なく、柔らかな手触りと
しっとりとした風合いが生まれます。

今回ご紹介した帯を見れる新作振袖展を開催しているので
是非、お越しくださいませ。

川平屋 名古屋栄店

アクセスはこちら
https://nagoya.kawahiraya.co.jp/access/
ご来店予約
https://nagoya.kawahiraya.co.jp/visit/
電話番号
052-211-8411
Web
 https://nagoya.kawahiraya.co.jp/
営業時間AM10:00~PM7:00
定休日 毎週火曜日、月末最終週の水曜日

前の記事

白地 振袖