吉祥文様のご紹介の旅Part20

皆さま、こんにちは(^^♪
朝昼夜の温度差が激しくて上着をどれにするか毎日悩みに悩んでいます
私は特に寒がりなので、周りから見たら暑そうな格好をしないと耐えられません…

さて本日は久しぶりに吉祥文様を紹介したいと思います

今回は『打ち出の小槌』を取り上げます!(^^)!
『打ち出の小槌』と言えば「一寸法師」でも出てくるので知っている方が多いと思います

着物では『宝尽くし』として「宝珠」や「隠れ蓑」、「鍵」、「宝巻」などと合わせて描かれることが多いです
振れば欲しいものが手に入り、望みが叶うとされている『打ち出の小槌』。
また福の神である大黒天の持ち物とも言われています。
そんな『打ち出の小槌』には富の象徴と、敵を討つという意味が込められています。
敵を討つと聞くと物騒に感じますが、厄や災いを敵とみなして追い払うようにと昔の人たちは考えたのではないでしょうか

川平屋 名古屋栄店

アクセスはこちら
https://nagoya.kawahiraya.co.jp/access/
ご来店予約
https://nagoya.kawahiraya.co.jp/visit/
電話番号
052-211-8411
Web
 https://nagoya.kawahiraya.co.jp/
営業時間AM10:00~PM7:00
定休日 毎週火曜日、月末最終週の水曜日

前の記事

吉澤の振袖です

次の記事

吉澤 振袖